Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。<<高輝度/高精細CRTでの閲覧を推奨します。液晶は不適合です。>>

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerNetscape何れもVer.4以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

Java実行環境のセキュリティが強化され「Java仮想マシン」が実行出来ないPCが増える予想からFlashアクションスクリプトに実装変更しました。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2018/02/12

開いた時に魚像が0.5秒表示されていたら再度ここに転送されて来るため戻れません。戻るには→をクリック。鯛でなく「チヌ」では戻れません。

格闘ドラマ記述のページです。

 

注意しないといけないのは、実績ばっかりの記載なら明らかに自慢になる。それでは、メリハリがない。特に、

ホームページは「釣れない→バレタ→リベンジ→Get」が必要である。そこにドラマがあるから面白のである。実績自慢は雑誌に投稿するべきである。

 

凡例:Mb=メバル、Smd=シマダイ、Ksd=コショウダイ、B=ボラ、Sg=セイゴ、G=グレ、Fk=フッコ

バックナンバー

1999年 2000年 2001年 2002〜2009年 2010〜2015年

 

■2018年

釣行日 水温 満潮 干潮 荒度 釣果 時合 外道 格闘ドラマ
1 -/-- - 10.0 -:--am -:--am 0.5m --.0cm -:--am - -

   

■2017年

釣行日 水温 満潮 干潮 荒度 釣果 時合 外道 格闘ドラマ
35 11/08 18.0 8:01am 1:15am 1.0m 17.0cm 6:20am

Sg*2

G

潮位が30cmまで戻ったところで仕掛けを変更。3時、4時と生命感が無く5時に入ったポイントで手の平サイズが2枚獲れ、その後水面下が騒がしくなったので場所移動とした。数投で手の平サイズが3枚獲れた。

17.0cm 6:26am
14.0cm 7:32am
17.0cm 7:50am
16.0cm 8:04am
34 11/04 17.5 4:53am 10:53am 0.5m 19.0cm 2:59am

Ksg

前日とは違い生命感が無かった。1時間待って漸く喰わすことが出来たが手の平サイズであった。4時前に釣りを再開。チンチンも喰って来なくて魚が居ないのか・・・。北寄りの風が吹いており道糸がふけリールに絡むトラブルが発生。糸を解き、仕掛けを聞き上げたらチンチンが付いていた。竿下右に仕掛けを流すと根ズレでバラしが発生するので注意していたら正面で浮きが押さえ込まれるものの海中入って行かないので合わせて見ると乗る。強い引きを感じたが水面まで浮かせると水面で暴れるのでチヌだろうと思えた。玉網入れすると尺超えのチヌであった。

14.5cm 5:13am
33.0cm 5:30am
18.5cm 6:04am
17.5cm 6:37am
17.0cm 6:55am
17.0cm 7:00am
15.5cm 8:13am
33 11/03

17.5 4:10am 10:13am 0.5m 17.5cm 1:56am

Ksg*3

G

潮は動いておらず自分から探って行くしか無かった。左のポイントで手の平が1枚釣れ、生命反応が無くなったところで場所変えすると手の平が3枚釣れた。ここで満潮時に竿を出すポイントに移動しておく。1時間待っても生命感が無く再度場所変えをした。中投中心にならない様に竿下もチェックしていると浮きが押さえ込まれる。合わせると強い引きを感じ、竿を斜めに倒して右上に引っ張り上げると叩く引きを感じた。数回引っ張り合いになったが強引に水面まで浮かせると銀ピカの38cmであった。この後は喰いが悪くなり少し場所移動する。エサを齧られるまでに時間が掛かったが何とか手の平が1枚釣れた。休めておいた前のポイントに戻り手の平が1枚釣れた。

15.0cm 2:51am
18.0cm 2:58am
38.0cm 5:58am
18.5cm 6:32am
18.0cm 7:59am
17.5cm 8:22am
32 10/28

17.0 11:41am 5:26pm 0.5m 17.5cm 1:51am

Sg

台風通過後5日目の釣行である。夜釣りを開始して30分経過した頃に仕掛けを右一杯に流したところでhitする。釣れたのはチンチンであったがハリスを掴む前に鈎から外れる。この後に目の上にスレ掛かりした魚が釣れる。場所変えをして30分経過した頃に竿下で手の平サイズが釣れる。4:20amから釣りを再開。15分経過した頃に浮きトップが押さえ込まれた状態となり合わせるとhitする。引きには強さがあり沖に走ろうとするが竿の反発力には余裕があり浮かせてくると水面で暴れるのでチヌであろうと思いライトを点けずに玉網入れする。生命感が無くなり5:20amに場所変えしたが生命感が無く、6時に再度移動する。40分経過後に手の平サイズが2枚来た。もう1回場所変えをして1.5h経過後に手の平サイズを2枚釣った。

17.0cm 3:04am
35.0cm 4:39am
17.5cm 6:43am
17.5cm 6:58am
18.5cm 7:16am
17.0cm 8:57am
20.5cm 9:01am
31 1026

15.5 9:04am 2:21pm 0.5m 16.0cm 6:40am

G*3

20分経過しただろうか中近投を試し、竿2本先でアタる。合わせると手の平サイズが釣れる。この数分後にもう1枚釣れてからはアタリがあってもhitしないので30m先に場所変えをする。ここは中々アタリが無く45分後に漸くhitする。空き場所を探しに行ったら人が多い。竿を出せるところに、沈み岩が竿下にある場所が空いていたのでそこに入る。中近投を試し、また竿2本先でアタる。hitしたのはここでも手の平サイズ。斜め右竿2本先の沈み岩の先に仕掛けを投入し、正面に流し込んだところでアタる。合わせると強い引きを感じ竿を左右に振り浮かせると銀ピカの足裏サイズの魚体であった。

15.5cm 6:48am
17.5cm 8:27am
15.5cm 9:30am
26.0cm 9:56am
15.5cm 10:28am
30 10/21 18.5 5:44am 11:41am 0.5m 17.5cm 6:37am

Ksg

4時過ぎに釣り再開。何処を探っても生命感が無く竿下で根掛かりかと思ったら重量感の感触があり竿先を右に振ったらハリスが切れる。明確な生命感としては感じなかった。5:30amに場所変えを行うが生命感が無く少し左側へ移動して高台に足場を決める。扇状に探り左側で浮きがシモり合わせると手の平サイズが釣れた。

29 10/14

21.5 1:52pm 6:05am 0.5m 18.0cm 4:06am

Ksd

夜行をしたが雨が降っており小降りになるまで待つことにしたが、夜明けまで雨待ちは出来ないので3時に釣りを開始。でも、何処を探っても生命感が無い。うねりは無いのに仕掛けは手前に押し戻される。浮きが少しシモった時に合わせるとhit。鈎が掛かっていたのは目の上で口では無かった。明るくなってから場所変えをして6:20amより釣りを再開した。拾い釣りをしながら浮きに反応が出るところを探すと浮きトップが少し入る。合わせると乗り、竿先を叩く様な感触があり魚は沖には出ず手前に寄って来る引きを感じたと思ったら急に軽くなった。ハリス切れでは無く鈎外れすあった。

-

6:40am
28 9/30

22.5 2:33pm 6:45am 0.5m 15.5cm 1:49am

Ksd

Mb

直接釣り場に行くことにした。まず手前側をチェックする。正面は生命感がせず、右側を攻めるとチンチンが2枚釣れた。先端で夜明けを釣るので先に移動しておくことにした。30分程度夜釣りをするとチンチンが釣れた。4時から夜明けを釣ると同じ場所でチンチンが釣れる。アタリが無くなり5時に場所移動する。仕掛けの流し方を変えるとチンチンが喰って来た。6時前になったことで人が増えない内にベストポイントを確保しておくことにした。30分経過しただろうか浮きのトップが消し込んだところで合わせると足裏サイズが来た。15分後にチンチン、30分後にカイズを追釣。ルアー先攻者が居なくなったのでそこに入る。チンチン2枚を更に追釣し9時で納竿とした。

14.5cm 2:05am
17.5cm 2:52am
16.5cm 4:36am
14.5cm 5:23am
27.0cm 6:37am
15.0cm 6:53am
22.5cm 7:29am
15.5cm 8:13am
15.5cm 8:33am
18.5cm 9:03am
27 9/23

23.0 6:29am 0:23am 0.5m 15.5cm 8:54am

Mg*2

8時前に雨も本降りになりルアーマンも帰る人が増えたので場所変えをすることにした。10分以上経過すると浮きが入りそうで入らない状況となり拾い釣りで手の平サイズを喰わせられた。1枚釣ると喰いが悪くなり、9時前に場所変えをすることにした。9:30amを過ぎて潮位も下がって来たので少し前に出ることにした。試していない右斜め前も仕掛けを流して見る。10:15amを過ぎると浮きに反応jが出始め、トップが消し込んだ時に合わせると手の平サイズが釣れた。

15.0cm 10:27am
26 9/21

23.0 5:17am 11:35am 1.0m 15.5cm 4:23am

Ksd

中々hitさせられず粘り強く仕掛けを流していると何とかhitさせられこの後にもう1枚釣れた。喰いが悪くなり場所変えをしたら手の平サイズが2枚釣れ喰いが悪くなり再度場所変えをすることにした。仕掛けを流すと生命感がしたが根気良く打ち返していると手の平サイズが釣れた。ここは2枚目は獲れなかった。場所を変えながら拾い釣りをして行く日になってしまった。

15.0cm 4:33am
17.0cm 5:48am
15.0cm 6:08am
15.0cm 7:11am
25 9/16

24.0 0:32am 7:48am 0.5m 15.5cm 8:50am

Sg

6:20amなので次の場所移動は出来ないかも知れなかった。エサは取られるが1時間待ってもアタリは無かった。2時間待っても釣れないと周辺には居ないので撤収を考えることにした。拾い釣りをしていると浮きがシモったので合わせたらフッキングミスした様な感触がした。重量感はしなかったものの鈎先が口を捕らえると喰わなくなってしまうがそのまま継続。この後大分時間が経過してから手の平サイズが釣れた。30分後に竿下でもう1枚来た。フッキングミスした周辺をもう一度狙ったところ今度はhitさせられ沖への突っ込みも感じたが尺チヌであった。

15.0cm 9:23am
30.0cm 10:01am
24 9/09

24.5 6:28am 0:35am 0.5m 13.0cm 2:28am

Sg*2

Mb

Ksg

B

アタリも微妙で合わせると手の平サイズが釣れた。 仕掛けの流し方を変えながら竿下か根の先でチンチンが喰って来た。遠投すると釣れないのは同じで1枚釣るとそこでは2枚目が釣れなかった。今日は場所を移動しながらのチンチン数拾い釣りとなってしまった。良型は何処に行ってしまったのだろうか。今シーズンはもう釣れない可能性が無いとは言えない釣況である。

17.0cm 4:18am
16.0cm 6:32am
16.5cm 8:10am
16.5cm 9:12am
23 9/05

24.0 3:55am 10:33am 0.5m 16.0cm 1:55am

Mg

数投は生命感があったが時間経過とともに喰わなくなる。前回チンチンが釣れたポイントで竿を出すとチンチンが釣れた。雲が多くローライト状態であるが拾い釣りをして見る。遠投すると釣れないので根の先と根の落ち込みを流していく。仕掛けを右45度まで流したら浮きがゆっくり入る。合わせると引きの強さを感じたが重量感はせず浮いてきたのは足裏サイズであった。

26.0cm 5:39am
22 9/03 23.5 2:26am 9:16am 0.5m 14.0cm 1:12am -

9月になっても夜釣りをしている人がおり空いている場所に入る。潮は動いておらず竿下で浮きが消し込んだと思ったら手の平サイズが釣れた。辺りが明るくなっても日が低くまだローライト気味なので浮きのトップが見難いがアタリの様なのを感じ合わせると足裏サイズより少し小さいのが釣れた。拾い釣りをしているとチンチンが2枚来た。喰って来たのは根の傍であった。

23.0cm 5:29am
14.0cm 5:42am
14.0cm 6:04am
21 8/26 28.0 7:20am 1:24am 0.5m 14.0cm 7:18am

Sg

満潮時の竿下シモリを避け大きく場所移動をする。1時間拾い釣りを行うが小魚の生命感しか無く場よ変えをする。暫く遣っていても小魚の反応は感じず浮きがシモったので合わせるとチンチンが喰っていたが小さい。手の平が釣れ出すとシーズン終了だが・・・。

20 8/14 27.0 9:02am 2:59am 0.5m 12.0cm 9:09am

Sg、Mg

今日もダメぽく撤収時間を考えていたら場所が空いたのでそこに移動することにした。今度は10時頃に雨が降りそうなのでそれまでに釣果を決着させたい。仕掛けを色々を流して見ても生命感がしないのは同じである。竿を聞き上げたらゴトゴトと来て何が喰って来たのかと思ったらチンチンであった。こんな小さいのが良く針に掛かったなと思えるサイズであった。

19

8/05

27.0

2:41am

9:39am

0.5m

24.0cm

4:46am

-

竿を交換して夜明けを釣ることにした。いつもより30分も遅れて釣り開始となった。10分経過した頃に浮きを引っ張って行くアタリがあり喰い込まないので軽く合わせると乗る。引きはしつこく浮いて来たのはカイズであった。

18 7/29

28.0

8:23am 2:35am 0.5m

-

3:00am

Mg

少し場所を変え釣りを再開。干潮を過ぎ潮位が低くなっているので極力竿下は流さない様にしていたが生命感がせず流して見るとhit。合わせるとゆっくり右に移動し沖に出たかと思った軽くなった。ハリス切れである。4時から夜明けの時合いを狙うことにした。20分経過した頃、浮きが引っ張られたが喰い込まないので聞き合わせを入れるとゴトゴトと感じチンチンが釣れた。いつもと同じサイズである。

22.0cm 4:20am
17 7/21

27.5

2:10am 9:11am 1.0m 20.5cm 5:14am

Sg、B

南東の風であるが当て潮のため仕掛けは手前に押し戻され釣り難い。エサを取られるところを探すが生命感がしない。仕掛けが竿下を流れた時に浮きが消し込んだがフッキングしない。数回流したらフッキングが出来たが相変わらず手の平サイズであった。

16 7/16

26.5

9:14am 3:30am 0.5m

21.0cm

4:25am

Sg

今年の夜明けの時合いは1回だけ狙ったことがある。30分経過した頃アタリも無く聞き上げたら喰って来た。変な感じである。

15 7/08

25.0

3:41am 10:36am 0.5m

20.0cm

8:23am -

夜明けのポイントに戻る。エサは数回齧られていたので結果は出したかった。潮位も下がっている状態で棚には注意した。拾い釣りを行っていると20分程で浮きが走る。合わせると乗るが重量感はせず水面下で銀ピカの魚体が見えたと思ったらチンチンであった。

14 7/01

23.0

9:56am 4:16am 1.0m 21.0cm 4:37am

G

4時前に竿を変更して釣りを再開する。釣果が厳しいことは分かっているが拾い釣りを行っていると浮きがシモる。合わせると竿先を叩く様な感触。メジナか・・・。銀色の魚体であったが手の平サイズであった。

13 6/24

22.5

4:08am 11:02am 0.5m 30.0cm 4:27am

Fk

仕掛けを流して10分程度経過したら生命感を感じたが浮きは走らない。根掛かりの様な反応があり聞き合わせるとゴトゴトと来て段々下方に重くなって行くが魚の感触ではないと思ったら鈎が外れる。再度同じポイントを探っていると今度はフッキング出来掛かっていたのはチンチンだった。4時から夜明けを釣って行くことにした。魚の反応があるポイントを探っていると浮きがもぞもぞとし始めたが水面下へは入って行かないので聞き合わせするとhit。何が釣れたのかが分からず、玉網入れはせずにハリスを手繰り寄せるとカイズであった。

12 6/10

22.0

4:35am

11:28am

0.5m 21.0cm

6:52am

Mb

まだ潮位が高く竿下がシモっている場所もあるため潮を被らないところに移動する。1時間が経過しょうとしていた頃に浮きがシモリ軽く合わせると生命感を感じチンチンが釣れた。

11 5/04

16.5

11:01am

6:09am

1.0m 28.5cm

7:38am

-

当て潮で仕掛けが手前に押し戻され釣り難い。潮の流れと風向きが同じであっても狙ったポイントに仕掛けを流せないのでは釣りにならない。エサは齧られるので何処で喰っているのかが見極められず何回か同じポイントを攻めていたらうねりの山を過ぎた時に浮きがゆっくり入って行った。合わせると乗るが竿先に重みは感じず上がって来たのはカイズであった。

10

4/16

13.0

6:52am

1:39pm

1.0m

-

10:45am

-

次のポイントは竿下の沈み根の潮が引くのを待って8:30amに入った。潮は左から右に流れており厳寒期とは逆の流れで釣り難い。潮流が緩くなるのを待っていたら、潮は右から左に流れ出した。時計を見ると10時を過ぎておりそろそろ撤収しょうかなと考えていた。エサは忘れた頃に齧られる程度で、居るかも知れなかったので新しい竿を曲げて調子を見たいという思いもあり続行することにした。続行の準備後15分程度経過しただろうか。浮きのトップが少し入った。合わせると乗ったので竿を大きく煽り底は切れたと思い、糸フケ分を巻き取ったら魚はゆっくり右に移動したかと思ったらハリスがブレークする。ここで根ズレするとは・・・。

9 4/09

15.0 4:13pm 10:10am 0.5m 30.0cm 9:54am -
46.0cm 11:14am
8 3/26

11.5 3:58pm 10:11am 0.5m 37.0cm 11:08am -

10:15amに前日釣った場所に入る。多分2日連続では喰わないだろうと思っているが・・・。底りなので取りこみで根ズレが起きないところを釣り座にした。竿下から少し振り込んだ先へと仕掛けを流して行き、エサを取られる場所があるかを探す。竿下の先に仕掛けを流すと浮きがシモった。合わせると乗る。魚は沖へと走らないので竿を立て過ぎて竿下で根ズレしない様に注意して浮かせる。

7 3/25

11.5 3:15pm 9:36am 0.5m

39.5cm

7:24am -

何処に仕掛けを流したらエサを取られるのか、第1投目を流すとエサを齧られたがその後が続かない。時計と人の増え方を見ながら1時間が経過しょうとしていた。仕掛けを投入すると浮きが動かなくなった。仕掛けを回収すると針が素針にされた。これは居そうと思い仕掛けを流し直したところ浮きがシモる。合わせると乗った。引きは強く無かったが大きく竿を煽り手前に引き寄せ、2回目の煽りをしょうとしたが竿下で根ズレする恐れがあり竿を上に聞き上げる程度にすると銀色の魚体が見えた。

6 3/19

11.0 7:58am 2:47pm 1.0m

39.0cm

7:05am

Ai

潮は左に流れているので仕掛けは右側から流す。竿下の根の先でアタったと思ったらアイナメが喰って来た。その後数回流し直し、竿下の大岩の先で浮きがシモる。合わせると乗った。そのまま遣り取りをすると根ズレするので右に移動して竿下の大岩を交わし竿を右に倒して手前に引っ張って来ると銀色の魚体が見えた。

5 3/12

11.0 4:56pm 11:05am 0.5m 38.0cm

9:49am

-

底りまでには2時間あるが干潮になったかと思う様な潮位になっていた。拾い釣りで何処でエサを取られるのかをチェックして行く。正面の沈み岩の先に仕掛けを投入して余所見をしていたら浮きが消し込んでいた。昨日と同様のシーンとなった。合わせると乗る。竿を煽り沖走りを止めていると数回首を振っていたがゴリ巻きをして玉網入れが終わる。魚体は銀ピカであったが少しサイズが小さかった。

4 3/11

11.0 4:20pm 10:31am 1.0m 46.0cm

10:23am

-
3 3/04 10.0 8:13am 2:59pm 0.5m -

8:55am

Ai

満潮になり竿下にある大きな沈み岩は水没してしまっていた。掛けた場合を考え竿下に根が無い場所から仕掛けを流し始めた。大きな沈み岩の先に仕掛けが行くと浮きがシモった。合わせると乗る。首を振っていたので底から浮かせ様として竿を煽ると根ズレでハリスがブレークする。浮いて来なかったということは大型の魚か・・・。竿もお試しで2.5号のグラス成分が20%含まれている竿を使用していたので反発力が弱かったのか・・・。次回からカーボン99%竿に戻して潮位にも注意して竿を出すことにする。

2 2/28

10.0

6:20am

0:17pm

0.5m 37.5cm 9:47am -

2/25の初物ポイントに入ることにした。30分経過しても生命感は感じられなかった。我慢の釣りをしているとまたもや浮きがゆっくり入っていく。でも、フッキングまではしない。5回程度繰り返したであろうか。懲りずに合わせているとhitした。魚は沖走りし出したので竿を大きく煽って引き戻し道糸を巻き取る。2回程引き戻すと水面下に銀色の魚体が見えて来た。

1 2/25

10.0 4:59am 10:33am 0.5m 45.0cm 8.33am

-

38.0cm 9:53am
  

■2016年

釣行日 水温 満潮 干潮 荒度 釣果 時合 外道 格闘ドラマ
27 10/15

21.5 4:24pm 10:14am 0.5m 16.0cm 7.55am

G*2

これから潮位が低くなるため型を見るには2時間粘らなければならないだろう。数投したら生命感を感じた。何処に流したら喰うのかを探る。30分程するとメジナが掛かる。メジナが喰って来るのではチヌは居ないのかも・・・。暫くしてチンチンが釣れた。ここまでサイズが落ちてしまうと魚にシーズン終了を告げられている様である。チンチンを釣ってからは喰いが悪くなった。

26 10/10

21.0 0:57pm 4:59am 0.5m 19.0cm 2:08am

G*4

夜明けのタイミングを狙う場所まで移動して右側にある大岩の先に仕掛けを投入するとチンチンが喰って来た。このサイズでも釣れる分は良い。8時に場所移動をする。本命ポイントは左側の場所であるが先攻者が居るので潮位待ちも兼ねる。1時間拾い釣りを行うが生命感も無く左側に移動する。先週3枚のカイズが釣れたポイントなので期待して遣るが生命感が無い。右側の沈み岩がある方に狙いをシフトする。移動して1時間後にカイズが喰って来た。

26.0cm 9:46am
25 10/01

24.0 4:56am 11:07am 0.5m 15.5cm 10:24am

G*2

時刻は8時になり潮位が下がらない内に内海側を試しておくことにした。何回か仕掛けを流すが生命感がせずアタったと思ったらメジナであった。9時を過ぎても喰って来ないので見切りを付け場所移動する。乗っ込み時に潮位20cmでも結果が出たポイントなので期待して底りまでを狙うことにした。仕掛けを数投するといい感触があったがhitしない。30分以上経過した頃にメジナが釣れる。外道が釣れたのは居ないということか。もう少し粘っていたらチンチンが釣れる。この後の2枚は少しづつサイズが大きくなっていったが尺カイズ止まりであった。

27.0cm 10:33am
30.0cm 10:53am
24.0cm 11:28am
24 9/25

22.0 2:06pm 6:06am 0.5m 25.0cm 4:41am

G*3

4:20amから前日のスタートポイントから釣りを再開する。潮は動いており生命感はあった。前日釣ると翌日は釣れない筈だが20分程したらアタる。釣れたのはカイズ。6:30amから1時間待っても拾い釣りでは生命感が無かった。浮きに変化が出るところを探していたら同じポイントでシモるところがあった。集中的に狙うと浮きが消し込む。釣れたのはカイズであった。9時前になると更に人が増えて来た。場所移動は諦め遠投気味で狙って数十分後にカイズを追釣する。

26.0cm 8:20am
22.0cm 9:07am
23 9/24

22.0 11:57am 4:31am 0.5m 24.0cm 5:06am

Sg

少し早く4:10amから釣りを再開する。潮止まりなので潮は動かない。この状態で喰わせるのは苦労する。少し明るくなって来る5時過ぎに釣れるのかと思っていたらアタる。暗闇ではセイゴに見えたがカイズであった。この後30分はアタリが無く場所変えをする。遠近仕掛けを投入して見るが生命感が無く、1時間が経過した頃に右側の大岩の先に仕掛けを流すとアタる。釣れたのはカイズであったがハリスを掴む前に鈎が外れる。

-

6:30am
22 9/22

21.5 8:50am 2:20am 0.5m 28.0cm 5:19am

Sg

Ksd

一応4:30amから釣りを再開するつもりで雨宿りしておく。時間が来たので釣り再開。何回か仕掛けを振り込むとエサを取られる様になったが喰い込まない。粘っていたら竿先にまでアタリを感じ反射的に合わせる。引きは強く無かったがカイズであった。5:30amを過ぎても2枚目が来ないので場所移動する。ロッドが濡れ道糸の出が悪くなっている。軽く振り込んだら竿下を仕掛けが左に流れて行った。竿下は沈み岩が多い場所でもある。雨でローライトのため浮きトップが見難い。浮きが入ったのが竿先に伝わり合わせると乗る。上に引っ張り上げていたらハリスブレーク。沖走りしなかったので正体は不明。次からは竿下を仕掛けが流れない様に振り込む。数10分後にカイズが釣れる。

-

6:05am
23.5cm 6:43am
21 9/19

25.0 6:18am 0:33pm 0.5m 27.0cm 8:31am

Mg*2

8時に場所移動をする。本当は9時頃に移動したかったが場所確保の意味もあって・・・。2投目で浮きが走った。居そうであるが浮きの動きからするとメジナかも知れない。何回か仕掛けを投入するとエサを齧られ根掛かりの様な反応があった。30分経過した頃に浮きがゆっくり入って行ったので合わせると乗る。強い沖走りで良型かと思ったが尺足らずであった。

20 9/10

27.0 11:42am 4:27am 0.5m

-

1:00am

Mg

雨も止み釣っているとhitする。引きはしつこく水面下で暴れるので尺カイズかと思ったが鈎が外れる。潮位待ちをしていたこともあり8時を過ぎたので8月に2枚hitさせたポイントに入る。9時を過ぎてもアタリは無く沈み岩のある方へ移動する。メジナの活性が高いのかアタリはあるがhitはしない。正面の沈み岩の先を狙うとhitする。沈み岩から引き離す様にロッドを右に操作し、メジナでないことを祈るのみであった。浮いて来たのはカイズであった。

29.5cm 9:56am
19 9/04

25.0 6:13am 0:19am 0.5m 23.5cm 4:55am

-

夜明けは8月に良型が釣れたポイントのみを選んで竿を出すことにした。朝潮位が高いため竿下の根は水没しており距離感を調整して仕掛けを投入する。30分経過した頃に浮きが走り合わせるとカイズが釣れる。もう1枚釣れるかと思ったが喰わなくなり場所変えをする。

18 9/03

25.0 5:39am 0:04am 0.5m 24.5cm 4:57am

Mg*2

4:30amから夜明けの時合いを狙うことにした。大潮直後の中潮のため釣れない可能性が高い。仕掛けを流すと浮きが横に引っ張られたがその後一向に喰い込まない。浮きに変化があったときに軽く聞き合わせするとゴトゴトと来た。毎週型を見るのは厳しいが何とか1枚を確保した。

17 8/28

27.0 3:24pm 7:47am 0.5m 23.0cm 6:49am

Sg

ルアーマンが先攻していたが、入っている場所を見ると釣果実績ポイントからは少しずれていたのでいつもの場所に入る。朝マズメは過ぎており、底り前で釣れるかは分からない。まず、何処でエサを取られるのか探って行く。30分経過すると浮きがシモった。合わせると乗る。引きはしつこさがありカイズであった。この後は生命感が無くなった。

16 8/27

27.0 14:20pm 6:30am 0.5m 22.0cm 4:53am

Fk*2

4:30amから前日と同じポイントで朝マズメを狙う。2日連続では釣れないだろうと思っていたが同じ岩陰でカイズが喰って来た。20分経過した頃には明るくなっており、空が海面反射して浮きが見難い時間帯でもある。竿先でアタリを感じ合わせると乗る。型が小さい割には引きが強かった。この後30分間は生命感が無くなり左側へ場所移動をする。3回仕掛けを流したらカイズが釣れた。この後はアタリが無くなった。

28.0cm 5:17am
26.0cm 5:48am
15 8/26

27.0 11:53am 5:00am 0.5m 26.0cm 4:47am

-

26.0cm 5:03am
22.0cm 10:02am
43.0cm 10:15am
22.0cm 10:48am
14 8/21

27.5 6:23am 0:38am 0.5m

-

9:05am

-

少し場所移動して再開。うねりが高く時折高波が来る。竿先の沈み岩先を狙いたいが潮位が高いため手前には行けず掛けた場合のリスクを伴うことを分かった上で遣らなければならなかった。南風の影響があり30分経過したが上手く攻められていなかった。左側に移動して沈み岩の前に仕掛けを流して見ることにした。すると沈み岩の前で根掛かりの様な反応があるのが分かった。潮位も下がって来たので正面側から攻めることにした。やはり「沈み岩の裏側」で根掛かりの様な反応があり浮きが入るまで待ち合わせると乗る。少し引っ張り上げたが沖側に出ないのでロットを右に降って根を交わそうとしたら根ズレでバレた。

13 8/15

27.0 1:45am 8:57am 1.0m

-

4:38am

Mg*2

4:20amから開始し数回仕掛けを流したら浮きが走ったがフッキングが出来なかった。ハリスを見ると刃物で斜めに方向に切ったかの様に切れていた。竿に乗らないで切れるとは・・・。30分後に場所移動をし、さらに1時間後に場所移動を行う。少し南風は弱くなった感じで、仕掛けは広範囲に投入出来そうである。仕掛けはうねりで手前に押し戻されることを考えて目一杯振り込んでおく。竿下で浮きがシモリ合わせるとカイズが釣れた。

22.0cm

 

7:28am
12 8/11

27.0 10:35am 4:17am 0.5m

-

5:15am

-

20.0cm 9:45am
41.0cm 10:44am
11 8/06

27.0 6:25am 0:45am 0.5m 21.0cm 4:49am G、Sg

夜釣りの状況からして今日も厳しそうな感じである。7/24のポイントで朝マズメを狙うことにした。20分程度経過したこと仕掛けを巻き上げているとゴトゴトと来たと思ったらカイズであった。アタリを見て合わせて釣ったのではない。5:30amまで待っても変化はなし。

10 7/30 25.5 0:33am 8:00am 0.5m

31.0cm

8:10am

Mb

既に潮位が低くなっているのが気になるが、8時過ぎに場所変えを行い拾い釣りを行っていると竿下で浮きが走った。この浮きの動きはメジナかと思ったら尺越えカイズであった。その後はアタリが無く8:45amに場所変えを行う。潮位が低くなっているが潮は上げ始めており潮流は速い。遠投中心で仕掛けを流すが生命感が無い。竿下を流すとカイズが釣れた。

22.0cm

9:34am

9 7/24 24.0 7:12am 1:36am 0.5m

39.0cm

6:10am

Fk

夜明けのタイミングでは釣れず場所を変更する。潮位が高い分足元は後ろに下がらなければならない。拾い釣りを行っていたら竿下の根の下で浮きがシモった様な反応。合わせるとhit。竿下で暴れたがネットインしたら本命であった。例年通りの7月末に良型が獲れた。

8 7/17 25.0 2:15am 9:24am 1.0m

20.0cm

9:55am

Ksd

南風が強く仕掛けを狙ったポイントに投入出来ない問題があった。夜明け前のポイントに戻り1.5時間程度遣って見る。向い風に負けない様に仕掛けを投入して1時間経過したところで手の平サイズが喰って来た。

7 7/13 26.0 11:32am 5:36am 0.5m

21.0cm

2:10am

Ksd

仕掛けの準備が出来たら首筋に雨粒があたり始めた。雨の降り始めも早い。釣況は週末と同じである。昨年の秋にチンチンが多く釣れたところで20cmOverが喰って来た。その後はコショウダイが喰って来た。

6 6/24 23.5 6:30am 1:23pm 0.5m

21.0cm

2:20am

-

大潮後なので夜釣りに期待して外海側から始める。30分待っても生命感、アタリは無く手前側に場所移動をすることにした。移動釣りをするがこちらも生命感は無い。前回チンチンが釣れたポイントに入ると竿下で手の平サイズが釣れた。

5 6/18 23.0 2:54am 9:48am 0.5m

20.0cm

2:42am

-

あまり場所移動をしたく無いので夜明けから竿を出す付近に入る。仕掛けを何回流しても生命感がせず、潮も動いていなかった。喰わない理由が分からない。探り歩いて漸く手の平サイズが釣れた。

4 6/12 22.0 9:22am 4:01am 1.0m - 11:00am Ksg*2

9:30amに本命ポイントに入る。乗っ込みではここで全て釣っている。1時間半も何も起こらない。11時頃に来るのかと思っていたら同じところで浮きがシモリ始めたがhitはしない。正面には大きな岩があり視界を遮られる。ふと浮きに集中出来ない時間が発生し浮きを見失ってしまった。合わせると乗るが沖走りをせず道糸が弛んでしまっていた。糸フケを巻き取ると重みを感じたが前に突っ込み始めハリスがブレークした。竿下に泳いで来るとは予想外で、竿下には大きな根があった。遣られてしまったということである。

3 4/23 17.0 5:08am 11:42am 0.5m

53.0cm

11:06am

-
2 3/27 13.0 6:32am 1:00pm 0.5m

38.0cm

9:06am

-

8:30amから少し左側のポイントに移動する。竿下の水没している沈み岩の裏側がシーズン中の実績ポイントである。広範囲に仕掛けを投入して喰いの反応を見る。遠投では無反応であったが沈み岩の先5mではエサをボロボロにされることがあった。その後、仕掛けを回収しょうとしたらゴトゴトと喰って来た。竿下の沈み岩で根ズレを避けるため竿を右方向に振ると引きが段々強くなる。前に出る引きのため本命だろうと思い水面下まで浮かせ正体を確認する。型は大きく無かったが乗っ込みの2枚目が獲れた。

1

3/13

12.5 7:22am 1:57pm 0.5m

41.0cm

10.01am

-

   

Home

目次 | 更新情報

編集後記 | Article | Link | 壁紙Sample | Guest

Music | 撮影テーマ | My写真 | 海釣り | 釣行メモ | 40cmOverへの道