Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。<<高輝度/高精細CRTでの閲覧を推奨します。液晶は不適合です。>>

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerNetscape何れもVer.4以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

Java実行環境のセキュリティが強化され「Java仮想マシン」が実行出来ないPCが増える予想からFlashアクションスクリプトに実装変更しました。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2017/02/26

このページは某釣り雑誌のクロダイダービーの様な物ではありません。

「良型」ページリンク

1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2015年 2016年 2017年 2018年

     

■40センチオーバーのちぬ2014

2014-06-21

小潮3 満潮:11:54am 干潮:5:54am

 

DMC-FZ2 f8・AE -0.7EV

終幕:7:49am 魚長:40.0cm 水温:23.0℃
3月から乗っ込み狙いで釣行しているのに本命アタリも無く、竿を聞き上げても鈎先が魚の口を捉えることが無かった。6月も下旬になると何らかのフッキングが1回は起こっているが今年はまだ無い。これまでに鯛の乗っ込みが不調という話を聞いており年毎に釣果の良し悪しには逆らえない。今週末は梅雨空に戻る予報が出ており雨に降られることも想定しておく。前回の夜釣りでカイズが喰って来たことからすると釣れる可能性は十分にあり夜の内に釣り場へ入ることにした。でも、思ったより南風が強く向かい風でも投入出来る浮きを選択して釣りを開始。予想に反して何処を流しても無反応である。街灯が明るく海面を照らしておりこの明かりから潮色は白っぽいことが分かった。今週は大雨が降った記憶はないが・・・。数歩づつ外海側へ移動して行く。途中根掛かりかと思い竿を上げるとメジナが喰っていた。20℃の気温でも風が強いと肌寒く感じる。まだ夜釣り釣果は本番を迎えておらず夜が明けるまで休憩とした。・・・ 4:10amから釣りを再開。釣りスタート・ポイントはいつも同じである。仕掛けの投入ポイントを変えて見るが生命反応が感じられない。竿出し1時間を目処として4:50amに場所移動をする。30分経過しただろうか木っ葉メジナが寄って来たのか水面下が騒がしくなったポイントには居なく(魚種の強弱でエサの捕食は支配される)隣のポイントに移動する。ここも数分すると水面下が騒がしくなった。左右を見てルアーマンが居ない場所に入り直す。この頃から南風が強くなり始めた。実績があるポイントなので竿下と竿1本先を交互に流し反応を見る。エサ取りは居ないが根掛かりの様な反応はある。メジナの引き込みアタリは無いので浮きに変化があれば合わせて行くとhitした。竿先を下方に絞り込まれたが引きは強くない。そのまま耐えていると水面下まで直ぐに浮き暴れた魚体を見ると本命であった。根ズレの無い右側に竿を操作して玉網入れが完了した。玉網の中で暴れている内に鈎が外れていた。喰いが浅かった様だがバレずに獲れたのは良かった。2枚目が遠い年もあるので気を緩めず遣って行きたい。もう1枚の目途は梅雨明け前まで・・・。

  

「良型」ページリンク

1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2015年 2016年 2017年 2018年

  

Home

目次| 更新情報

編集後記| Article| Link| 壁紙Sample| Guest

Music| 撮影テーマ| My写真| 海釣り| 釣行メモ| 40cmOverへの道