Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。<<高輝度/高精細CRTでの閲覧を推奨します。液晶は不適合です。>>

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerNetscape何れもVer.4以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

Java実行環境のセキュリティが強化され「Java仮想マシン」が実行出来ないPCが増える予想からFlashアクションスクリプトに実装変更しました。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2013/12/29

 

実績ばっかりの記載では意味がない。特に、ホームページは「釣れない→通う→本命との出会い」が必要である。そこに

ドラマがあるから....。

  

■2007〜2008年

好調/不調年があります。サイズも年により変わりますから毎年この通りではありません。

釣行日 水温 満潮 干潮 風速 時合 外 道 ドラマ
15 2/29

8

8:26am 4:09pm

2m

32cm 7:18am  

例年2月末になると釣果は足踏み状態になってしまい1枚釣るのでさえ難しい。最終釣行は潮を選び出掛けることにした。第1投後、2回誘った後に激アタリを確認した。即合わせると乗る。アタリからしてセイゴかと思ったら引きが違う。下に潜ろうとするから本命と分かった。

14

2/16

7.5

10:12am

7:39pm 7m 35cm 0:28pm

セイゴ*2

32cm 10:21am
35cm 10:07am
44cm 8:10am
31cm 7:38am
13

2/09

8

6:42am

0:31pm

4m

43cm

7:54am

セイゴ

12

2/02

8

11:37am

7:15am

3m 35cm 10:23am

セイゴ*3

チヌ48cm

41cm 8:47am
43cm 8:16am
39cm 7:47am
28.5cm 7:14am

11

1/30

8

8:56am

4:06pm

3m

38cm

11:19am

フッコ70cm
45.5cm

9:00am

31cm

7:57am

12

1/20

8

2:30pm

9:21am

3m

27cm

11:25am

 

ベイトの小魚が居ると言う「鳥山」ならぬ「鴨山」を試して見ることにした。全投入を11:10am終え穂先を見ているとアタった。一呼吸おいて合わせるが乗ったのかどうか分からない手応えであった。 リーリングしていると茶色い物が水面下まで浮き上りこちらに来ていた。「鳥山」の下でhitしたからヒラメかと思ったら「カレ」であった。

11

1/14

10

8:43am

2:49pm

3m

31cm

1:44pm

 

潮は昼前に流れが速くなり出した。錘は直ぐ流されてしまうから1:00pmに全て少し潮上に投げ直しておいた。それから20分程過ぎたから聞いて見ると乗っていた。

10

1/06

9.5

2:55pm

9:43am

2m 35cm 1:24pm  

2日連続では釣れないと思っていたら穂先がお辞儀した。空かさず合わせるとhit。それから1時間後に餌を交換しょうとして聞いたら乗っていた。昼過ぎにまたアタッた。合わせるとhit。リーリングしていたら本命が水面下でこちらに来ているのが見えた。潮は1日中停滞潮であったから潮止まりは無かった。

31cm 0:45pm
39cm 10:32am
33cm 8:14am
9 1/05

9.5

2:02pm 8:53am

3m

28cm 3:28pm

ハゼ*2

その後はアタリも無く3:00pmを過ぎたので最終投をしょうとして聞いたらまた乗っていた。

34cm 9:23am

常連オヤジと常連爺が中途半端な場所取りをしており、良いポイントの半分を占有されてしまっている。その間に割り込むことにした。空き方が中途半端なため今日も駄目かもと気になってしょうがない。底リ過ぎに餌を交換しょうとして聞いたら乗っていた。

8 12/30

11

9:12am 3:12pm

9m

30cm 7:02am

セイゴ*2

釣り場に行くと想定していた場所が空いていた。釣れるポイントは分かっているから左右を挟んで確保する。ここは昨年の大晦日に39cmが釣れていたポイントである。3週間型を見ていないから思惑通りに釣れれば良いが。夜明け前の第1投で食わせるつもりで投げる。全て投入し暫くして聞くと乗っていた。釣れたのは産卵が終わった個体であった。

7

12/01 13

10:31am

4:09pm

3m 38cm 9:34am

ハゼ

堤防裏側の保険竿を数回上下に小突き糸ふけを取って道糸を張って置いた。すると、アタッていると隣の人が言うので穂先を見ると確かにアタッていた。合わせると乗る。糸を巻くと段々締め込まれる穂先が真下に突き刺さる様である。裏側は見えないので玉網入れせずに強引に巻き取る。

35cm 7:20am

第1投後の6:55amに聞き誘いを行うが無反応。7:15amに聞き誘いを行うと少し重い感じの竿があった。水面に浮いて来たのは本命であった。

6

11/24 14

3:51pm

10:23am

2m 31cm 4:10pm

ハゼ

上げ止まり1時間前になってもアタリも無い。3:00pm過ぎに最終投を行い日没前に勝負を掛けることにした。3:25pmに聞き誘いを行うが乗っていない。3:40pmに再度聞き誘いを行い実績の無い側から撤収を始めた。残り3本になった時、手応えがあった。手前まで来たのは本命であった。

5

11/23 14 3:16pm 9:38am 9m 40cm

10:19am

ハゼ*2

22cm

9:18am

4

11/17

14 10:48am 3:54pm 3m

33cm

10:35am

フッコ

取り合えず上げ止まり1時間前に全て投げ直しておく。投入が終わったのは10:05amであった。それから20分経ったから順次聞き誘いを掛ける。すると手応えのある竿があった。巻いていると少し重いかなと言う感じであったが手前まで来ると重量感が増すから本命と分かった。

3 11/14 17 7:52am 1:02pm 3m 32cm 3:35pm ハゼ*2 底りも過ぎ2枚目は無理なのかと思いつつ、2:40pmから最終投を行う。丁度上げ潮の潮流がきつくなり始めていた。3:10pmに聞き誘いを行ったが乗っていなかった。早上がりするため実績の無い側から撤収を始めた。後4本を残すのみになった竿に乗っていた。手応えからは本命ぽかった。
31cm 6:55am 去年の今頃に数枚釣れたポイントを選んだ。第1投を行い全て投入が終わって暫くして聞き誘いを行ったら手応えのある竿があった。巻き上げの感じから本命ぽかった。手前まで来た時に見えたのはやはり本命であった。
2 11/11 17 6:00am 11:31am 4m 30cm  3:48pm ハゼ*6 底りを過ぎても一向に潮止まりが無い。2:00pm頃から潮流が緩くなったが本命が来ない。3:10pmを過ぎたから最後に全て投げ直した。15分過ぎたから聞き誘いを行ったらhit。生命反応があったからカレイだったらなぁ〜と思っていたら本命であった。
1 10/28 17.5 6:24am 0:00pm 3m 26.5cm 1:25pm   底りまでアタリが無い。1:00pmを過ぎたら上げて来るだろうからここで勝負を掛けることにする。0:50pmを過ぎたから全て投げ直す。20分過ぎたから聞き誘いを掛けるが無反応。15分過ぎたから再度聞き誘いを掛けるとhit。カレイであってくれと思いながら巻いていると水面に浮いて来たのは初物カレイであった。

  

Home

目次 | 更新情報

編集後記 | Article | Link | 壁紙Sample | Guest

Music | 撮影テーマ | My写真 | 海釣り | 釣行メモ | 40cmOverへの道