Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。<<高輝度/高精細CRTでの閲覧を推奨します。液晶は不適合です。>>

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerNetscape何れもVer.4以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

「Java仮想マシン」の実行を許可していないブラウザではページ下部の画像が正常表示されないことがあります。初期状態のままならO.Kです。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2009/07/26

カレイは漁師にも狙われるため釣果情報については制限しています。

良心的な読者が多いと判断した場合は抑制を緩めることがあります。

北西、北東の季節風が5m以上では更新はありません。

       

■釣果11〜12月

2002-12-30

晴れ

水温:10.5℃

最低:2℃

最高:8℃

風速:3〜5m

満潮:1:22pm

干潮:7:41am

中潮

釣果:カレイ

竿納めに行った。例年、本命をgetしているから外さないと思っていた。だが、今シーズンは何処も型が見れないし、釣れても手の平サイズ。やはり不調年なのだろうか。平日の常連さん達に聞いても今シーズンは駄目と言っていた。...底リを過ぎてもアタリの「ア」の字も無い。竿納めで型を拝めないのなら竿納めしなければ良いだけだし...。竿納めすると初釣りでも本命を釣らなければなならいから筆者には年末年始は無いのである。

 

 

2002-12-21

曇り/雨

水温:11.5℃

最低:4℃

最高:7℃

風速:3m

満潮:6:25am

干潮:11:50am

中潮

釣果:セイゴ、カニ

0:00pm以降、雨で降水量が2mmとなっていた。所用のため22-23は釣りをしない。どうせ、8:00amまでに釣れないと駄目なのだから雨が降ってくるまでやることにした。既に日中は釣れない時期になってしまっている。外道も何も釣れないなんて嫌だね〜。今年はカレイがあまり出ていないし、釣果もさっぱりである。竿納めでは型を拝みたいが厳しそう。

 

2002-12-14

晴れ

水温:11℃

最低:1℃

最高:10℃

風速:3〜6m

満潮:1:14pm

干潮:6:42am

若潮

釣果:アナゴ*4、ハゼ*3、セイゴ多数

乗っ込みから日数が経っているため、本命は釣れない時期になってしまっている。居ても食わないのだ。食い気が立つ時期まで待つしかないのだが、竿を出していると顔見知りは釣れたと聞きに来る。筆者は名人ではないから「今は釣れないよ」と言う。・・・底リ、上げ止まりでもやはり出なかった。

 

2002-12-07

曇り

水温:13℃

最低:7℃

最高:8℃

風速:2〜5m

満潮:7:32am

干潮:0:42pm

中潮

釣果:アナゴ*4、ハゼ*2、セイゴ*3

昼前から雨予報であることから、夜明け前から始めることにした。「本命は来るかな〜ぁ」と鈴を付けてアタリを待っていたらアタリ。合わせた手応えからは外道と分かった。暗闇で確認した魚影は長い。おかげで仕掛けがぐちゃぐちゃになった。暫くするとまたアタった。今度はセイゴであった。セイゴが掛かると経て続けに来る。次に掛かった魚種はハゼ。それ以後、アタリが遠退いた。夜明けが近ずいたので朝の上げ止まりを狙う為、全て投げ直す。辺りが明るくなってもアタリが無いので仕掛けを聞いていくと裏側でアナゴが2本出た。9:00amを過ぎると、小雨から雨となって来たので早めに納竿。

 

2002-11-30

曇り

水温:14℃

最低:9℃

最高:15℃

風速:2m

満潮:1:44pm

干潮:7:18am

若潮

釣果:カレイ

まだ初物にお目に掛かれない。今日こそと思い堤防へ行くと中程である人に合った。何と・何と、いつも釣れないと言っていた人が先週getしまっていた。ありゃ〜。シーズン前からやっているのに何時の間にか出遅れてしまっている。竿を出して底リを過ぎても手応えがない。さらに、「左隣座」で年内に1枚釣れれば良いと言っていた人にも先を越される。今年は運勢が無いのか。さらにさらに顔馴染の人にもう何枚釣ったと、追い討ちを掛けて来る。「もう」とは「既に釣っているだろ」と言うのか。例年、カレイをバンバン釣っていないぞ!!。運を掛けて上げ止まりに狙いを絞る。「右隣座」の釣り人が裏で出ているカレイに惑わされて隣の竿を減らした。これを良いことに過去の実績ポイントを攻める。筆者の「カレイ運」が無い時、「カレイ運」のある人から運をもぎ取り、自分に幸運を導く悪い性格である。これが功を奏して本命get。やれやれ、疲れた。

 

2002-11-16

曇り

水温:15℃

最低:11℃

最高:14℃

風速:4m

満潮:3:04pm

干潮:8:41am

中潮

釣果:セイゴ*3

今シーズン、土曜に堤防へ行くのは初めて。顔を合わせると掛けられる第一声は予想出来た。やはり、「クロダイ何枚釣った」であった。ある人に自分なんかは3枚もばらしてしまいget出来なかったと言われた。カレイもそうだが、毎年良型をgetするのが厳しくなって来た。・・・そうこうしている内に仕掛けを全て投入し終えた。何だか天秤が潮で直ぐに流される。底リになると緩やかになって来たが、全くアタらない。上げ始めるとアタリが出る様になったが、セイゴアタリしかない。何時まで経っても沖の潮の流れが速いのか天秤が流される。日没までやったが、やはり本命は来なかった。潮の流れが速かったから釣れなかったんだと自分に言い訳した。

どこもカレイは出なかった。今シーズンの出ているポイントが例年と違う。

 

2002-11-07

曇り

水温:17℃

最低:5℃

最高:14℃

風速:3m

満潮:6:48am

干潮:0:18pm

中潮

釣果:セイゴ多数

潮時表からすると今日は朝の潮止まりが少し早すぎる。それに大潮の後である。仕掛けを投入すると潮が速く天秤が流される。これだから、本命は食わずセイゴのアタリばっかり。しかもたて続けに来る。10:00amを過ぎると潮の流れは緩やかになった。だが、底リにも奴は来なかった。上げ潮では潮が流れないので納竿。やはり大潮の後は潮通しの悪い所が良い。

 

2002-11-02

晴れ

水温:17℃

最低:11℃

最高:17℃

風速:5〜7m

満潮:3:19pm

干潮:8:53am

中潮

釣果:イシモチ*5

風速を天気予報で確認したら7mであった。これでは釣りにならないのだが、そろそろ日祭日には能書きばっかりの「投げオタク」が来るので行くことにした。釣り場に着くとやはり白ウサギが飛んでた。何処も北西風避けられないがとりあえず竿を出す。う〜ん、底リまでアタリのアもない。上げから1分過ぎたころからアタリが出る様になったが、バンバンアタル。な〜あんだ、セイゴかと思いきやイシモチであった。正午頃にまたアタッた合わせると重い。巻き上げに対して浮き上がりが速い。またまたイシモチであった。

公園一帯にイシモチが回遊して来ている。サイズは20〜30cm。筆者の本命でないので全て放流。カレイは何処も釣れていない。まだ水温が高いか。

 

2002-10-23

曇り

水温:19℃

最低:14℃

最高:20℃

風速:2m

満潮:5:57am

干潮:11:54am

中潮

釣果:イシモチ*2、フグ

紅葉狩に行こうと思っていたのだが、生憎曇り空である。晴天でないと眠たい色になるから釣りに予定変更。@今は投げでは何も釣れない。A大潮の直後では潮の流れが速過ぎる。B本命getには時期が早い。等、条件が悪い。とりあえず、カレイの釣り方を忘れてしまったので思い出しに行くことにした。会った顔馴染みの人には「カレイはまだ早いよ。」と言われてしまう始末。今日は入口で保護するために待ち伏せるつもり。期待はしていない。2時間経過した頃、小カレイの様な物が付いていた。良く見るとフグであった。5分が過ぎても何も来ないので船道に投げるとイシモチが釣れた。

辺りではハゼ、セイゴしか釣れていない。今何が釣れているのか見に来る人、聞くが多いこと。

 

                                                                                 HOME

                                                      What's NEWArticle編集後記Link

                               MusicMy写真撮影テーマ海釣り釣行メモ40overへの道Guest