Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。<<高輝度/高精細CRTでの閲覧を推奨します。液晶は不適合です。>>

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerNetscape何れもVer.4以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

「Java仮想マシン」の実行を許可していないブラウザではページ下部の画像が正常表示されないことがあります。初期状態のままならO.Kです。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2009/07/26

カレイは漁師にも狙われるため釣果情報については制限しています。

北西、北東の季節風が5m以上では更新はありません。

       

■釣果11〜12月

2003-12-30

晴れ

水温:11℃

最低:7℃

最高:12℃

風速:6m

満潮:10:16am

干潮:4:16pm

小潮

釣果:ハゼ

本命が釣れたら竿収めにしようと出掛けた。潮時グラフからすると潮位変化が少ないから場所さえ間違わなければ本命は拝めると推測した。しかし小潮だが潮の流れが少し速い。上げ止まりで来るだろうと期待していたが一向に潮は緩くならないし、予報通りに北風が強くなってうねって来た。昼過ぎに若干、風が弱くなったが全然弱くならない。風に悩まされた一日であった。

 

2003-12-29

晴れ

水温:13℃

最低:1℃

最高:9℃

風速:3m

満潮:9:16am

干潮:2:42pm

中潮

釣果:ハゼ

年末年始の休みの初日。年内にはまだ3日程釣行するつもりであったから、過去に実績はあるがあまりやっていないポイントにした。釣れたら儲け物と言う気持ちで...。上げ止まりで潮の流れが速く、うねり気味でアタリは無い。底リを期待するがアタリもない。前日の雪で気温が下がったからか、ヘチでもメバルは釣れていない。どうも午後には釣れない様だから潮を選ばないと駄目である。

 

2003-12-23

晴れ

水温:11℃

最低:5℃

最高:15℃

風速:3m

満潮:4:01pm

干潮:10:42am

大潮

釣果:ハゼ*4、アナゴ

刺餌を買ってあったが、週末の強風により釣行を断念したので使い切りに行くことにした。今日は日中の潮位変化が少ない大潮である。狙うポイントにも依るが、今まで大潮で釣れた実績がないから型を見れるかは微妙である。釣況も先週と同じ状態である。昨年同様、厳しい釣りを強いられそう。狙いは底リと夕方の上げ止まりに絞り、多角的に攻めるも本命は来ない。竿を出した所には居なかったのだろう。

 

2003-12-13

晴れ

水温:12℃

最低:7℃

最高:14℃

風速:3m

満潮:8:01am

干潮:1:17pm

中潮

釣果:カレイ、アイナメ、ハゼ

雨、風、所要で釣行を止めて釣り場に行くのは1ヶ月ぶりである。今は釣れない時期であるから行っても無駄である。気になるのは昨年と同じ釣況かどうかである。まず、常連さんの釣果がとうなっているか聞く。まだ0枚の人が多い。他人の釣果がどうであれ、1ヶ月ぶりだから型は見たい。第1投後に潮の動きを見ると速いし、アタリはあるが食い込まない。やはり、上げ止まりは駄目であった。仕方がないので底りで勝負することにした。昼前、予想通りに潮の動きは鈍くなって来た。時合いは一発勝負なので投入ミスをするとカレイボウズになってしまう。ここで出ないなら上げ始めしかない。なんとか底リ前に来た。

 

2003-11-15

曇り

水温:15℃

最低:13℃

最高:16℃

風速:2m

満潮:9:03am

干潮:1:54pm

中潮

釣果:ハゼ*3

前回外したので予定を変更して釣行することにした。過去の釣果を振り返っても11〜12月には数える程しか釣れていない。データからするともう年内に釣る分を得てしまった感じである。これから先はそんなに釣れるとは思わない。まだ、広範囲で釣れるという状態ではない。・・・下げ始めまで緩い潮の流れであったため本命アタリがなかった。昼前に潮の流れは停滞してしまったがここでもアタリはない。何処に仕掛けを投入しても気配すら無く苦戦。3:00pmから小雨になったので納竿。

 

2003-11-12

曇り

水温:16℃

最低:13℃

最高:17℃

風速:4m

満潮:6:52am

干潮:0:24pm

大潮

釣果:イシモチ、アナゴ*2、ハゼ

週末のイベントに行くかもしれないので平日を選ぶ。ポイント選びと強運で2回連続で型を見れたが、3回も続けて釣れる程甘く無いとは思っている。これからは産卵期に入るため釣れ難くなる。本日の潮回りは大潮だが日中は潮位変化が少ないから支障はないと考えていたが、潮は既に下げ始めていたので流れはやや速い。そのせいか、カレイのアタリが無い。餌は針の回りを残して取られてしまい苦戦気味。底リからの潮変わりを期待したが本命は来なかった。日暮れまでやるつもりはなかったので納竿とした。

 

2003-11-08

晴れ

水温:17℃

最低:17℃

最高:24℃

風速:2m

満潮:4:18pm

干潮:10:28am

中潮

釣果:カレイ*2、アナゴ*2、セイゴ

11月初旬に釣れるポイントは限定される。何処で竿を出すかで釣果が決まる。いくらポイントが良くても攻め方が悪いと結果が出ない。つまり、何も考えずに竿を出しているだけでは釣れないのである。このあたりが難しい。・・・今日は大潮の前で潮の流れが速くなる。今まで大潮では釣れていないし、2週連続で「釣る」なんて出来過ぎ。まずは夜明け後を期待したが来ない。底リ前に投げ直したがこの時合いも駄目。上げ始めに期待をし投げ直す。30分過ぎてもアタリがない。既に潮は上げに入ったため潮流が速くなった。各竿を聞いて行くと重量感のある竿があった。次の狙いは上げ止まり。全て投げ直したがやはり30分過ぎてもアタリがない。またも各竿を聞いて行くと重量感のある竿があった。

 

2003-11-01

水温:17℃

最低:16℃

最高:19℃

風速:2m

満潮:0:05pm

干潮:4:18pm

小潮

釣果:アナゴ、カレイ*2

カレイシーズンとしてはまだ少し早い。本日行く予定ではなかったが、曇り〜雨と言う天気予報であったので天候に左右されない釣りに変更。とりあえず潮時グラフで潮位変化と干満時間を見てみると釣れそうな潮ではない。釣れても木っ葉カレイであろうことは予測出来た。早朝には潮止まりが無いので夜明け前に仕掛けを投入してアタリを待つことにした。辺りが明るくなりだした頃にアタる。もう一度アタりが来るのを待っていると予想通りに再度アタる。合わせると少しの間重量感を感じ軽くなった。・・・・その後にアタリはなし。上げ止まりでもアタリは無い。次の底リに照準を合わせ仕掛けを投入しアタリを待つ。だが、アタリがない。誘いを掛けて行くと重量感のある竿があった。

Home

目次 | 更新情報

編集後記 | Article | Link | 壁紙Sample | Guest

Music | 撮影テーマ | My写真 | 海釣り | 釣行メモ | 40cmOverへの道