Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。<<高輝度/高精細CRTでの閲覧を推奨します。液晶は不適合です。>>

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerNetscape何れもVer.4以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

Java実行環境のセキュリティが強化され「Java仮想マシン」が実行出来ないPCが増える予想からFlashアクションスクリプトに実装変更しました。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2018/02/17

4/16頃まで乗っ込みを狙い、産卵期が終わる5月末頃まで休止とします。

乗っ込みで大型が釣れる訳ではありません。産卵後の方が期待出来ますが釣れる型は年毎に違います。

 

■釣果2〜11月

2018-02-17

晴れ

水温:9.5℃

最低:3℃

最高:11℃

風速:3m

満潮:6:17am

干潮:0:06pm

大潮

釣果:なし
今月の大潮初日を見ると3連休後であった。次ぎに大潮が周って来るのは3月初旬になってしまうことから2月中旬からの釣行開始とした。朝は氷点下の冷え込みの日があり、春一番も吹いておらず春はまだまだ遠く感じられる。水温で有利な内湾側で竿を出すことにしたが実測すると10℃を割り込んでいた。釣果は厳しそうである。8時、9時に実績ポイントに入れれる様に外側から釣って行く。最初のポイントで1時間アタリを待ったエサは取られない。7:30amに2番目のポイントに移動する。ここは昨年にGet出来た場所でもあるので時間を掛けて探って見るが生命感はない。8:40amに3番目のポイントに移動する。潮位が1mを切るまで1時間の調整をしてからメインポイントに入る。11時頃に北西風が強くなる予報のため昼まで広範囲の拾い釣りをしたが生命感がしなかった。エサを齧られもしない水温では型を見るのも難しいかった。次ぎの大潮の頃には生命感を感じる釣りがしたいものだ。

  

Home

目次 | 更新情報

編集後記 | Article | Link | 壁紙Sample | Guest

Music | 撮影テーマ | My写真 | 海釣り | 釣行メモ | 40cmOverへの道