Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:  全頁日毎:   Web初安打:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerについてはVer.11以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

Java実行環境のセキュリティ強化、Flashアプリケーションが2020年末でサポート終了になるため、JavaScriptで暫定評価版にて代替実装しています。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2019/11/10

カレイは漁師にも狙われるため釣果情報については制限しています。

10月の大型台風による釣り場被害が大きく今シーズンは釣果が伴わない可能性があります。

北西、北東の季節風が7m以上であった場合は更新日をずらします。釣果があれば「実釣数」と「釣行記録」が合わなくなるため都度更新します。

  

■釣果11〜2月

2019-11-10

晴れ

水温:18.0℃

最低:11℃

最高:18℃

風速:6m

満潮:3:46pm

干潮:9:41am

大潮

釣果:なし

10月の台風被害により多く釣り場の損壊、倒木で環境が変わってしまった。記録的大雨により水温が急降下してしまったのは良いが。11月上旬だと外海に繋がる釣り場でないと釣れないのは明らかであるが竿を出せるところが無いし、過去に今の実績がない場所では釣果は難しい。そこで、12月上旬に実績がある場所に何時乗っ込んで来るのかを調査することにした。何潮の何日目かも重要である。今日は大潮の1日目なので、大潮後の方が良いだろうが・・・。釣り場には夜行として5時前に入る。満潮を過ぎたところから開始した。潮はそれ程動いていなかったので常に潮止まり同様で底りまでは時合いになるだろと思い投げ直すがエサだけはは取られる。意外にもセイゴの活性は高くなかった、まだ少し時期が早いと判断し9時で納竿とした。

 

  

Home

目次| 更新情報

編集後記| Article| Link| 壁紙Sample| Guest

Music| 撮影テーマ| My写真| 海釣り| 釣行メモ| 40cmOverへの道