Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:  全頁日毎:   Web初安打:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerについてはVer.11以上でFireFox、Operaで可能です。Edge、Safariは未確認です。IE11以前のバージョンでは正常に表示されない場合があります。

Java実行環境のセキュリティ強化、Flashアプリケーションが2020年末でサポート終了になるため、JavaScriptで代替実装しています。HTML5には未対応です。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2024/04/03

今年は暖冬傾向と言われていますが水温上昇にも日数が掛かり、釣果は厳しそうですが4/10まで釣行とします。その後は釣況次第となります。

   

■釣果2〜11月  

2024-04-03

曇り

水温:14.5℃

最低:13℃

最高:14℃

風速:3m

満潮:2:21am

干潮:6:36am

長潮

釣果:カサゴ、クロダイ

3月は荒天の日が多く釣行には行けなかった。今年は乗っ込みで型を見えずに終わりなのか・・・。と思っていた。4月になると釣れる確率が段々下がって来る。今年は朝の冷え込みが中々緩くならず先週末は気温が上昇し、水温を確認したら14.5℃になっていた。この水温で釣るのは厳しいと思えた。夜行で釣り場に入っているので最初のポイントは中投、竿下を中心にエサの取られ方を見て行くが生命感がしない。1時間が過ぎたところで見切りをつけ場所変えを行う。夜釣りは暫く休憩をして3:30amから釣りを再開。エサの変化を見ていたが生命感は全く無かった。場所移動して4:40amから再開。目途の5:30amになったが生命感はしないので6時前に再度場所移動をする。同じく暫くエサの喰われ方を観察していると竿下の沈み根左でウキがシモる。何かの魚が居る様だが中々喰い込まない。ここから沈み根左だけを狙ってみるとウキはやはりシモるがアタリまでにはならない。もう少し粘って見るとウキが走った。合わせると乗るが竿の角度が45度になってしまいハリス切れだけは避けなくてはならない。細ハリスでは無いのでゆっくりと竿を起こして来ると魚は浮いて来た。水面下で暴れた魚はチヌであった。手前に引っ張って来て玉網に入れる。時計が8時を過ぎたところで納竿とした。乗っ込みはこの1枚で終わるかは今後の「運」次第となる。

  

2024-02-10

晴れ

水温:10.0℃

最低:3℃

最高:12℃

風速:5m

満潮:6:00am

干潮:11:31am

大潮

釣果:なし

3連休初日であるが、週明けに大雪が降り水温が9℃まで下がっているのは確認している。まだ厳寒期の釣りのため型を見れないのは分かっているが大潮の3日目ということで釣行とした。2月初旬は中〜小潮周りが良いが。釣り人が少ない時期なので少し遅らせ7時前から釣りを開始する。まずは1時間後を目途にするが生命感がしない。居れば1時間程度で釣れるがエサはそのままだった。見切りをつけ8時過ぎに場所変えをする。実績ポイントを選んでいるので乗っ込んでいれば喰って来る筈である。ここでも1時間が経過したがエサはそのままであった。ここで場所変えをして実績が無いところに入っても良かったが続けることにした。やはり30分経過してもエサはそのままだった。もう少し粘るがエサが齧られないので日を改めることにした。この大潮後に気温が上がるのでその時に期待したい。

  

2024-01-28

晴れ

水温:10.5℃

最低:4℃

最高:10℃

風速:3m

満潮:6:51am

干潮:0:32pm

中潮

釣果:なし

年始の投げ釣りは行かなかったので今日が初釣りとなる。ここ数年は2/11前後に釣れた後は良型が見れていない傾向があり今年は早めに釣行開始とした。1月は最低気温が低く日を選ぼうとしても冬型の気圧配置で北風が強い日が多くて釣行出来なかった。それに日の出の時間が遅いので7時前から釣りをすることにした。大潮後なので型を見れるかは「運」次第であろう。まず実績ポイントで釣りをする。手前から探って行くが生命感はしない。どうするかは1時間後を目途にするがエサも取られないままだった。場所変更しょうかと思ったが狙っていた場所は先攻者に30分前に入られたのでそのまま続けることにした。自宅の清掃工事があるため9時か10時には撤収が必要となるので9:30まで釣りを行い納竿とした。1月末に釣れたのは数年前に河口でのカレイ投げ釣り外道であり型が見えるのはまだ先だろう。

  

Home

目次 | 更新情報

編集後記 | Article | Link | 壁紙Sample | Guest

Music | 撮影テーマ | My写真 | 海釣り | 釣行メモ | 40cmOverへの道