Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。<<高輝度/高精細CRTでの閲覧を推奨します。液晶は不適合です。>>

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerNetscape何れもVer.4以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

Java実行環境のセキュリティが強化され「Java仮想マシン」が実行出来ないPCが増える予想からFlashアクションスクリプトに実装変更しました。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2018/01/01

Copyright (c)2003-2018 "o9chan4" ALL RIGHTS RESERVED.  許可なく掲載画像の複製,転載,加工を禁ずる。

サイト内の「早春の風物詩」ページ

2002年版 2003年版 早春の花 [再構成版] 梅林を撮る 第1部 

 

■梅林で紅白の競演を撮る 第2部

OM-4TiB  Zuiko 28/F2.8 f8・SP・AE +1EV  E100G

 

白梅中心の梅園で紅梅をアクセントとして撮れる場所を探した。山の稜線を背景にしてバックを黒く落とした。ピーカン状態では色が出ず飛んでしまうので都合が悪いので太陽が雲隠れした時にシャッターを切った。

 

 

OM-4TiB  Zuiko 35/F2 f8・AE +1EV  E100GX

 

 

+1EVの補正ではアンダーなので、もう少し補正するべきであるが白梅の階調が飛んでしまう。本当は空に雲があれば良かった。絵が間抜けである。

 

 

 

 

OM-4TiB  Zuiko 100/F2 f5.6・SP・AE +1EV  E100G

 

白梅の中に一際、紅梅が目立った。煩雑な部分を避け、見苦しい部分は前ボケで隠す。

 

 

OM-4TiB  Zuiko 100/F2  f8・SP・AE+1EV  E100G

 

有名な梅林の開花情報を確認したらまだ2分咲きであったが、撮れるものをフィルムに記録しようと出かけた。なんとか撮れそうなものを見つけ紅梅をアクセントとして中央に入れた。

 

EOS-5  EF24/F2.8  f8・AE+1EV  E100G

 

山の山頂に梅林があるらしいので見に行く。ロープーウェーは使わず徒歩で山道を登る。数年前までは山登りをしていたがご無沙汰すると体力的にも辛い。山頂に到達したら目前には斜面に紅白の競演が展開されていたが美味しい部分がないので市街地方面を撮る。

 

 

 

 

 

 

 

サイト内の「早春の風物詩」ページ

2002年版 2003年版 早春の花 [再構成版] 梅林を撮る 第1部 

 

Home

目次| 更新情報

編集後記| Article| Link| 壁紙Sample| Guest

Music| 撮影テーマ| My写真| 海釣り| 釣行メモ| 40cmOverへの道