Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。<<高輝度/高精細CRTでの閲覧を推奨します。液晶は不適合です。>>

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerNetscape何れもVer.4以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

Java実行環境のセキュリティが強化され「Java仮想マシン」が実行出来ないPCが増える予想からFlashアクションスクリプトに実装変更しました。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日2018/01/01

Copyright (c)2001-2018 "o9chan4" ALL RIGHTS RESERVED.  許可なく掲載画像の複製,転載,加工を禁ずる。

サイト内の「秋」関連ページ

秋桜2002 秋桜2003 秋桜2004 210日後 モミジ&カエデ 木々の色付き 高原のススキ 晩秋と茜空

画像を表示するにはMacromedia FlashPlayer Ver.7以上が必要です。バージョンアップ・ウィンドウが表示されたらインストールして下さい。

上手く動作しない場合は上記リンクから最新のFlashPlayerをインストール願います。

  

■秋〜初冬の風物詩 2001

EOS-5  EF24/F2.8  f16・1/2  RVP  PL

 

都心の公園でも紅葉を見れる時期になった。そこで、偵察を兼ねて出かけた。昨日は祝日であった為、桜の開花時と同じ位の1万人以上の人出があったらしいが、当日はアマチュアカメラマンが大勢いただけであった。アマチュアカメラマンはどうしても環境を含め全体風景を撮ろうとするみたいだがそれでは記念写真である。やはりポイントが絞り込めないのか。絞りは絞り込むのに。(何の事っちゃ) 枝振りを主題にして画面構成した。あまり枝がごちゃごちゃしているとすっきりまとまらない。そこで、対角線構図としPLフィルターでオレンジのグラデーションを見せる様にした。

 

 

 

RZ67  Z 50/F4.5W f16・1/4 PL RVP

 

 

 

今年は紅葉狩りが出来なかった。どうも色付きのピークを逃してしまった感がある。見に行けるのは都心のみになってしまった。右の原版はもう少し(??)良いがスキャナーで読み込むと幻滅してしまう。まあ〜フィルムスキャナーでないから階調が出ないのは仕方ないとしよう。どうもディジタルによる2値化は好きになれない。高価だがブローニ判もフィルムスキャナーが必要かな。

 

 

 

 

 

 

EOS-5 EF35/F2 f11・2S E100S

 

ここ数年、秋にも花火を行う所が増えてきた。花火大会ではなく”花火ショー”と名打って海外の花火と日本の花火を同時に鑑賞しようと言う訳である。従って、小じんまりとした内容で打ち上げ時間も短い。テーマパークで閉園間際に上げる花火の様なものである。今回は台風11号で延期されていた花火大会を観覧した。打ち上げにりメリハリがない。見せ場は終幕であるが一気に大玉を多数上げてもつまらない。モット変化が欲しい。

 

 

 

OM-3Ti Zuiko 300/F4.5 f8・1/250 E100S

 

 

 

初雪の便りが届くまで季節は進んでおり、標高の高い所はもう冬が間近だ。東京都にある標高1363mの川乗山から見た富士山は薄く雪化粧していた。筆者が富士山を撮らないのは左右対称であるためツマラナイからである。「富士山=どんな写真も同じ構図」と言う方程式が成り立つ。だが、おじさん達は富士山が好きだ。「なんで富士山を撮るのが好きなんだろう。」と思ってしまう程だ。さて、右の画像は上が少し空き過ぎた。前景の稜線が運良くアクセントになっているので救われている。

 

 

EOS-5 EF180/F3.5Lmacro f4.5・AE+0.5EV SP E100VS

 

コスモスの開花が何処も遅い。開花が5分に至っていないところが殆どである。花が少ない分どれだけ独特の視点/感性を見せられるかが仕上がりを左右する。昆虫は主では無くただのアクセントである。欲を言えば、「もう少し茎の形がスッキリしていることと花のバランスが良ければなぁ〜」である。

 

 

 

EOS-5 EF180/F3.5 f3.5 AE E100S

 

 

コスモスは咲く向きがまちまちなのでまとめるのに苦労する。本当に自由気ままである。だから全体を撮ると汚くなる。どれだけ画面を整理出来るかが問われる。暗い背景の中央に被写体を置いた。少しボリュームが不足しているのでインパクトに欠ける。

 

 

 

 

サイト内の「秋」関連ページ

秋桜2002 秋桜2003 秋桜2004 210日後 モミジ&カエデ 木々の色付き 高原のススキ 晩秋と茜空

    

Home

目次 | 更新情報

編集後記 | Article | Link | 壁紙Sample | Guest

Music | 撮影テーマ | My写真 | 海釣り | 釣行メモ | 40cmOverへの道