Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。<<高輝度/高精細CRTでの閲覧を推奨します。液晶は不適合です。>>

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerNetscape何れもVer.4以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

Java実行環境のセキュリティが強化され「Java仮想マシン」が実行出来ないPCが増える予想からFlashアクションスクリプトに実装変更しました。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2018/01/01

Copyright (c)2006-2018 "o9chan4" ALL RIGHTS RESERVED.  許可なく掲載画像の複製,転載,加工を禁ずる。

サイト内の「桜」のページ

各年版 枝垂れ桜
2002年 2003年 2004年 2005年 2007年 2008年 2009年 2010年  桜花接写 花木 第1部 第2部 第3部 第4部 第5部 第6部 第7部 第8部 第9部 秩父[抜粋版]

画像を表示するにはMacromedia FlashPlayer Ver.7以上が必要です。バージョンアップ・ウィンドウが表示されたらインストールして下さい。

上手く動作しない場合は上記リンクから最新のFlashPlayerをインストール願います。

  

■桜を撮る2006

EOS-5  EF180/F3.5Lmacro SP・f3.5・1/125 +1EV

RVP100

 

毎年、「陽光」を撮っているが思った様な絵にはならない。花同士が重ならない位置を探しつつ、花芯に対して斜め45度から狙いつつ、背景にも注意しなければならないという条件が付くと難しい。晴天では桜花に当たる木漏れ日が気になるし...。日陰の桜花ではシアン被りをしたり、濁った色になるし...。

 

 

 

OM-4TiB Zuiko 50/F1.8 f8・AE RVP100

  昨年行ったのは満開過ぎであったが今年は早めに行動する。住職がHPで桜の開花情報を公開しており、5分咲きを過ぎたらライトアップを行うと言うので見に行く。「お勤め」で点灯がゴールデンタイムを過ぎてしまったことからあまり花見客が居なかった。上部に影の部分があったため左側のライトの位置を少し変えてもらった。撮影用に点灯してもらった感じである。

 

EOS-5  EF180/F3.5Lmacro SP・f4.5・1/125 +1EV

Fortia

 

寒冬のため寒桜の開花が1ヶ月以上も遅れている。天候などで、まだ撮れる被写体は限られが咲き方のいい枝を見つけるのにもかなり苦労する。蕾ばっかりでも、開き過ぎても駄目である。

 

 

 

EOS-5  EF180/F3.5Lmacro SP・f3.5・1/125 +1EV

RVP100

  急に暖かくなったことから寒桜が一気に満開になってしまった。しかし、昨年と比べると花芽の密度が低い感じがした。生憎、寒桜で良い絵は撮れなかった。「修善寺寒桜」の満開前を選んでいる内に枝垂れ桜へバトンが渡されていた。あっ!、と言う間に桜がどんどん咲き進んで行く。

 

OM-4TiB  Zuiko 100/F2 SP・f5.6・AE +1EV RVP100

 

個人の私有地にある枝垂れであるが「天然記念物」となっている。樹形の特徴を捉えるためにこちらから花見をする。少し周辺が雑然としているため絵は綺麗ではない。それに電線などの障害物が写ってしまうのは難点である。障害物を入れない様にするとつまらない絵になってしまう。花見証拠写真である。

 

 

 

 

OM-4TiB  Zuiko 35/F2 SP・f5.6・AE +1.3EV RVP100

 

 

今年は違う所に行って見る。流石お花見スポットは早朝からビニールシートで場所取りをしている。良い被写体があっても撮り難い。左にシートがあったことからこの様な絵になった。晴れていたら輝度差で桜は潰れていただろう。

 

 

EOS-5  EF180/F3.5Lmacro SP・f3.5・1/125 +1.5EV

RVP100

 

花弁が開き過ぎでどれも絵に出来なかったが何とかイメージ通りの作例として公開出来るものがあった。撮影開始時は曇りであったが次第に木漏れ日が当たる様になった。輝度差があるとハイライト側は飛んでしまう。

 

 

 

 

OM-4TiB  Zuiko 100/F2 SP・f4・AE +1.3EV E100G

 

 

咲き誇っている里桜が気になった。あまりにも形が良かったので数年振りに撮って見た。「この木何の木気になる木・・・」どこかの家電メーカーのCFを思い出す様な枝振りである。

 

 

  

早咲きは「桜花接写」、枝垂れ桜は「枝垂れ」、八重桜は「花木」リンクで構成しています。

サイト内の「桜」のページ

各年版 枝垂れ桜
2002年 2003年 2004年 2005年 2007年 2008年 2009年 2010年  桜花接写 花木 第1部 第2部 第3部 第4部 第5部 第6部 第7部 第8部 第9部 秩父[抜粋版]

  

Home

目次 | 更新情報

編集後記 | Article | Link | 壁紙Sample | Guest

Music | 撮影テーマ | My写真 | 海釣り | 釣行メモ | 40cmOverへの道