Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。<<高輝度/高精細CRTでの閲覧を推奨します。液晶は不適合です。>>

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerNetscape何れもVer.4以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

Java実行環境のセキュリティが強化され「Java仮想マシン」が実行出来ないPCが増える予想からFlashアクションスクリプトに実装変更しました。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2018/01/01

Copyright (c)2002-2018 "o9chan4" ALL RIGHTS RESERVED.  許可なく掲載画像の複製,転載,加工を禁ずる。

「花」のページリンク

コスモス ヒマワリ 紫陽花 花菖蒲

画像を表示するにはMacromedia FlashPlayer Ver.7 以上が必要です。バージョンアップ・ウィンドウが表示されたらインストールして下さい。

上手く動作しない場合は上記リンクのFlashPlayer Ver.8をインストール願います。

   

■標準レンズで花畑を撮る

OM-4TiB Zuiko 50/F1.8 f11・AE +1EV FortiaSP

 

福寿草&梅シーズン以外は被写体が無いから国立公園の公式HPは見ないが偶々見たらルピナスが見頃となっていた。ルピナス畑というと海外のイメージがあった。国内で実際にルピナスが見れる場所なんて限られている。クヌギ林の下に植えてあるとなっていたから晴天では光のムラが生じて絵は汚くなりそうだったが、やはり右上が潰れてしまった。本当は薄曇の日を選びたかった。

  

OM-4TiB Zuiko 50/F1.8 f8・AE +1EV  RVP100

この様な絵だと北海道の大草原/花畑を連想してしまう。人気の撮影ポイントからユリ畑を撮ってみた。花のピークを過ぎたため勢いが無い。もう少し視点を変えないと個性のない絵葉書的写真になってしまう。

 

 

 

OM-4TiB Zuiko 90/F2macro f4.5・SP・AE+1.3EV E100G

 

チューリップ畑なんて撮るつもりはなかったので長玉を持って来なかった。中央にあるピンク花が輝きが冴えていた。花同士の重なりが少し気になる。大きな花畑ではないから写す範囲を限定した。

EOS-5  EF24/F2.8  f16・AE  RHP3

数年前に公開したら有名になってしまった。新聞、TVの生放送など季節毎の見所情報を垂れ流している。撮る気は無かったが、SLを撮りに毎週行っているのでついでで見にいった。早朝から人が一杯である。何処かの枝垂れ桜も同じであった。撮るポイントは限定されてしまうことから誰が撮っても粗同じアングルとなる。

 

 

OM-4TiB Zuiko 35/F2 f11・SP・AE+1.3EV E100G

 

桜は散り始めており、次の花であるアイスランドポピーにバトンタッチしていた。写真オヤジ/オバサンが好みそうな絵になってしまった。「この様な絵なんて撮らずにもっと斬新的なアプローチをするべきだ。」と批評するコメンテータが居そうだ。綺麗で絵葉書的な絵を撮るのは殆ど素人である。

OM-4TiB  Zuiko  50/F1.8  f8・AE+1EV RVP

花菖蒲の撮影地は庭園か公園になる。今回は庭園で撮った。だが、菖蒲園の株間の密度が低かった。密集していたのは中央畑であった。株の画面配置バランスを考慮た結果この様になった。

 

 

 

OM-4TiB  Zuiko 50/F1.8  f8・SP・AE+1EV  RVP100

 

公園のバラでは撮れる被写体に制限が出来てしまうからバラ園を探した。色の変化を風景として撮るには高台から見下ろすしかない。晴天の早朝に行ったため黒い影が出来てしまい汚く写るのが気になった。順光で撮らないとい絵にならない。

OM-4TiB  Zuiko 28/F2.8  f8・AE+1EV RVP100

背景に雲があったのでバランスを考慮して素早く撮った。紅、白、青の競演である。コスモスは咲く向きがバラバラで纏まりがないから絵の締まりが今一歩。

 

 

 

「花」のページリンク

コスモス ヒマワリ 紫陽花 花菖蒲

  

Home

目次| 更新情報

編集後記| Article| Link| 壁紙Sample| Guest

Music| 撮影テーマ| My写真| 海釣り| 釣行メモ| 40cmOverへの道