Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。<<高輝度/高精細CRTでの閲覧を推奨します。液晶は不適合です。>>

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerNetscape何れもVer.4以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

Java実行環境のセキュリティが強化され「Java仮想マシン」が実行出来ないPCが増える予想からFlashアクションスクリプトに実装変更しました。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2018/01/01

Copyright (c)2002-2018 "o9chan4" ALL RIGHTS RESERVED.  許可なく掲載画像の複製,転載,加工を禁ずる。

サイト内の「新緑」関連ページ

GWの新緑  1頁 近場の滝 ツツジ&山ツツジ群落 牡丹&藤 藤の名所巡り 「骨波田の藤」を撮る 88夜後〜210日

緑一色の世界ではインパクトのある絵でないと見応えがなくなる。また、完成度を上げるには視点も重要である。

 滝を狙えば良いのだが、梅雨以外は水量の問題があるから撮らない。

 

ゴールデンウィークに新緑を撮る 第2部

OM-4TiB  Zuiko 180/F2.8  SP・f8・AE +1EV 1.4X

PL  FortiaSP

 

「美の山公園」と「二本木峠」を比べると明らかに前者のヤマツツジ群落が良い。絵は後者であるが木漏れ日で光のムラが生じ、新緑かヤマツツジ群落かのどちらかが白く飛んでしまう場面である。新緑をメインに考えて撮ることにした。もう少しヤマツツジの色が強くないとインパクトが無い。ピンク、緑などの原色を強調するフィルムであることから、やや緑の色が嘘っぽく感じる。

  

 

 

OM-4TiB  Zuiko 85/F2 f8・AE+1EV  PL RAP-F

  

 

  筋状に多数滴り落ちる滝。纏まって豪快に落ちる滝ではないので迫力はない。水量の関係で纏まった雨が降った後を選ぶ。滝の周辺が暗いので絞込み過ぎると長時間露出になる問題がある。手前と奥白濁を重視したので準望遠レンズになっ た。

  

 

OM-4TiB  Tamron SP90/F2.8 f4・SP・AE+0.7EV  PRP

 

胴吹きの若葉が目に付いた。下から見上げるアングルでないと葉脈を表現出来ない。更に、ピントをどう合わせるか考え試した結果、胴吹きに合わせることに落ち着く。

 

 

 

OM-4TiB Zuiko 35/F2  SP・f8・AE +1EV  FortiaSP

  

 

  垂れ下がる房の長さが1mあるというので期待して出掛けたが、まだ早いのか思いの外イマイチであった。藤棚へ伸びて行く蔓性植物として表現するにはもう少し特徴が欲しい。公園の藤だと人口物が沢山あり意外と交わすのが難しかった。

  

 

OM-4TiB  Zuiko 35/F2  f8・SP・AE +1EV

PL  RVP100

 

手前に写したヤマツツジにボリューム感があるとかの特徴がないが、新緑とピンクの対比ということでこれで良しとした。少し新緑が弱い感じがする。また、使用するレンズ、アングル次第でイメージは大きく変わってしまう。

  

 

 

OM-4TiB  Zuiko 50/F2.8 f16・SP・AE +1EV  RVP

 

 

  GWに東京郊外の新緑を撮りに出掛けた。日暮れまでには時間があったので帰り際に「日本の滝100選」に選ばれているの滝を訪問。滝を広く撮ると意図が明確にならないので新緑のある上部のみを撮る。新緑は良いが、なんとも滝が弱弱しいこと。

  

 

  

サイト内の「新緑」関連ページ

GWの新緑  1頁 近場の滝 ツツジ&山ツツジ群落 牡丹&藤 藤の名所巡り 「骨波田の藤」を撮る 88夜後〜210日

   

Home

目次| 更新情報

編集後記| Article| Link| 壁紙Sample| Guest

Music| 撮影テーマ| My写真| 海釣り| 釣行メモ| 40cmOverへの道