Perl5-CGI

アクセス数   Since 25-Jan.-2002 全頁累計:

本サイトは開いた頁の画像を効果的に魅せる術を模索しながら作成しています。<<高輝度/高精細CRTでの閲覧を推奨します。液晶は不適合です。>>

Java系アプリケーションや、CGIなどのスクリプトを実行させている関係で表示完了まで時間が掛かるページがありますので御了承下さい。

ブラウジングはInternetExplorerNetscape何れもVer.4以上で可能です。左記以前のバージョンでは正常に表示されないページがあります。

Java実行環境のセキュリティが強化され「Java仮想マシン」が実行出来ないPCが増える予想からFlashアクションスクリプトに実装変更しました。

Windowsの画面は1024×768、ブラウザの文字サイズは中[M]が標準です。画面サイズが小さいと表示が崩れることがあります。表示エラーの対処はこちら


更新日:2018/01/01

Copyright (c)2002-2018 "o9chan4" ALL RIGHTS RESERVED.

フジフィルムのアスティア100Fが新発売され、35mm原版なら5400DPI(生産完了)でスキャン出来る時代になった。

   フィルムスキャナー、4000万画素時代の幕開けである。だが、5400DPIでスキャンして満足するにはまだまだ厳しい。

フィルムスキャナーはシャドウが出難い。ディジタルカメラはシャドウを持ち上げてあるからそんなことはないが。

   プロに言わせると「今、一般向けに発売しているフィルムスキャナーは業務で使うには中途半端である。」と。

フィルムスキャナーを買おうと思ったら、その金額でデジタルカメラが買えることを思い出そう。但し、画素数は少ない。

   買っても、満足出来ずに後悔するかもしれない。デジタルカメラよりフィルムスキャナーの絵が綺麗と言う人が多いが...。

  「綺麗」と言うのは個人々が過去にどれだけ美しい物を見てきたかの履歴で決定される。そう、美的免疫があるかの違い。

速報性を要求されるページ以外、本サイトの画像はフィルム原版を使用しています。

 

■高解像度フィルムスキャナー

DPI

3.6x2.4cm 6x4.5cm 6x6cm 6x7cm

フィルムスキャナーの解像度が上がって来ており、最高解像度4000DPIでスキャン出来る。これは35mmフィルムを使用すると2,000万画素に相当する。6×4.5で6,600万、6×6で9,000万、6×7で10,000万画素にもなる。 もう数社から出揃った。デジタルカメラでは及びもしないのである。ただ、4000DPIでスキャンするには条件が揃わないと使いこなせない。まず、使用するフィルムがスキャンに耐えられるかとオペレータの熟練度が問題だ。 フィルムの粒子が10μmらしいので1画素のピッチを考えると良い。1cm当たり約1600画素だから1画素が何μmに相当するか計算してみると良いだろう。 フィルムの1粒子<<CCDの1画素になる様であれば粒子は気にしなくていい訳だ。ここまで解像度が上がって来ると、フィルムの粒子を目立たなくする処理が付属していないと使えない。フィルムによっては10000万画素の解像度があると言っている人が居るが、 2800DPIの解像度が限界であろう。これ以上の解像度ではフィルム粒子が目立ったり、補間処理しなくてはいけなくなる。解像度を上げた場合は補間処理すると明記しているメーカーもある。CCDの配置を1/2インチずらして画像処理で絵を合成したり、 補間等のデジタル処理無しで4000DPI以上のCCD裸特性は厳しいだろうと個人的には思うが。

左表では縦横の解像度が同じと解釈しています。スキャナー仕様が2400dpi×4800dpi等、「主走査×副走査(=主走査*2)」と書かれていていますが、小さい解像度の方で解釈して下さい。

150 30,132 94,163 125,550 146,475
200 53,568 167,400 223,200 260,401
300 120,528 376,651 502,201 585,901
360 173,561 542,377 723,169 843,698
400 214,272 669,601 892,802 1,041,602
600 482,113 1,506,603 2,008,804 2,343,605
1200 1,928,452 6,026,412 8,035,216 9,374,419
1600 3,428,359 10,713,621 14,284,829 16,665,633
2400 7,713,807 24,105,648 32,140,864 37,497,675
2800 10,499,349 32,810,466 43,747,287 51,038,502
3200 13,713,435 42,854,486 57,139,314 66,662,533
3600 17,356,067 54,237,708 72,316,945 84,369,769
4000 21,427,243 66,960,134 89,280,179 104,160,208
4800 30,855,230 96,422,593 128,563,457 149,990,700
5400 39,051,150 122,034,844 162,713,125 189,831,980
6400 54,853,742 171,417,943 228,557,257 266,650,133
8400 94,494,141 295,294,191 393,725,587 459,346,519
9600 123,420,919 385,690,371 514,253,829 599,962,800

フィルムフォーマット対スキャン解像度毎の読み取り総画素数

フジのRHP3で撮影したものをスキャンすると若干粒子が気になる。コダックのEL3はRHP3より粒状感がするから殆ど使用しない。

RVP50は上記の次に悪い感じである。スキャンが目的な場合、常用したいのはフジのRAP-Fであるが、好みの問題でフジのRV

P100系やコダックのE100G系になる。新発売であるフジのプロビア400Xは粒状性の面ではRVP50まで到達していないが、一昔

前のISO100クラスの粒状性まで到達しているから期待出来そうである。コダックのモノクロネガであるT400CNも粒状性は良かっ

た。業務で使用している人達の中にはリバーサルよりはまだネガフィルムの方が良いと思っている人が居る。どちらを選ぶかは好

みの問題である。広告関連以外の人で、フィルムに拘る人は居ないのでないか。デジカメにすればいいのに。な〜んてね。フィル

ムスキャナーも段々マニアックになって来ている。

◆リバーサルフィルム粒状表

メーカー

フジ コダック フジ コダック フジ コダック フジ
名称 アスティア ベルビア100 プロビア エクタクローム ベルビア エクタクローム フォルティア プロビア エクタクローム プロビア
略号 RAP-F RVP100 RVP-F RDP3 E100G(X) RVP50 E100VS Fortia(SP) RXP E200 RHP3
ISO感度

100

50 100 50 400 200 400
RMS粒状度 7 8 9 11 12 13

  

解像度に関わらずCCDが配置される方向の画素数は固定である−画素を間引かない限り−解像度はスキャンする方向にモ

ーターを何度回転させるかで決定される。つまり、1インチを解像度に合わせて数百ステップに分解して、1ステップ=10、20度と言

う様に値が決められているのである。え〜い、面倒だ。1ステップ動かすと1画素とした方が計算し易い。としているかは知らない

が...。4000DPIなら1インチ間に4000ステップ動かすことになる。そう、オートフォーカスと同じである。推測だが、高解像度スキ

ャナーは低解像度スキャン時において、いくら微粒子フィルムを使用しても粒子が見えるであろうと言うことである。それはCCDの

センサーのサイズがより小さく、画素数が増えているから。1/2インチずらしているであろうキャノン、エプソン製の物は除外される。

 

スキャナーで読み取った400万画素相当の画像を用意してあります。「ダウンロード認証」コンテンツから取り出して下さい。

ISO400の画像は2700DPIでスキャンすると、粒子が見えます。ISO100は気になる程ではありません。

ファイルが大きくなる為、PCに負担が掛ります。とっても〜とって〜も見たい方のみです。ADSL環境を推奨します。

画像を取り出すには下記のファイル名とパスワードをテキストBOXに入力します。

感度 ISO400 ISO100 ISO50  

 

注)画像は2700DPIでスキャンしたものを縮小しています。

1000万画素相当を400万画素にしています。

デジタルは輪郭強調をしないとボヤケた画像になります。

スキャンしただけです、好みにより輪郭強調して下さい。

印刷解像度は360〜400DPIになっています。

ファイル名 RHP3 RAP-F RVP
パスワード 2500pix 3570pix 2500pix
ファイルサイズ 1.3MB 7.4MB 709KB
画素数

421万

859万

412万

画像の被写体 ビーナスフォート 花菖蒲 富士山
圧縮画質Level 高画質 超高画質 高画質
RMS粒状度 13 7 9

フィルムを読み取るのがフラットべッドスキャナーか、フィルムスキャナーかでは全く違う。断然後者が有利だ。前者はフィルムの

情報を全ては読み取れない。また、前者を使用してDPEプリントから読み取ったりすると画像は別物になる。読み取りフィルムの

面積の大きい方が画素数の面でも有利である。これは引き伸ばす時と同じだ。

各スキャナーの画素数は下記各サイトで確認下さい。

ニコン キャノン ミノルタ[生産完了] エプソン マイクロテック[製造元web:microtek]

 

デジタル入出力関係ページ

サンプル長により数値は変わります。リンク先ページで示している数値は参考データですから目安程度にして下さい。

本サイトの使用フィルム 印刷解像度と必要画素数&フラットベッドスキャナー リバーサルのMy露出決定法

  

Home

目次| 更新情報

編集後記| Article| Link| 壁紙Sample| Guest

Music| 撮影テーマ| My写真| 海釣り| 釣行メモ| 40cmOverへの道